淡路

  • 印刷
関西空港までの体験乗船を終え、洲本港に降り立つ人々=洲本港
関西空港までの体験乗船を終え、洲本港に降り立つ人々=洲本港

 淡路島・洲本港(兵庫県洲本市)と関西空港を65分で結ぶ航路が9日に開設されるのを前に、8日、洲本港で記念式典があった。観光業界や行政などの関係者ら約400人が参加。10年前に廃止になった航路の復活を祝った。

 洲本市と、運航会社の淡路関空ライン(同市)の主催。同市の竹内通弘市長は、紡績工場の誘致など同港が明治時代に整備されてからの歴史に触れ「港で発展してきたまち。港の再生を強く望んでいた」とあいさつ。同社の吉村淳一社長は「航路の復活は地元から切望されてきた。団体客の要望があれば、島内のほかの港へのスポット運航も検討したい」と意気込みを語った。

淡路の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ