淡路

  • 印刷
スズムシの幼虫を興味深げに眺める子ども=パルティゆづるはホール
スズムシの幼虫を興味深げに眺める子ども=パルティゆづるはホール

 スズムシ飼育で命の大切さを感じるイベント「第32回淡路スズムシ学校」(神戸新聞社主催、マルナカ後援)が9日、兵庫県南あわじ市のパルティゆづるはホールで開かれた。家族連れら約120人が習性や育て方を学び、幼虫を受け取った。

 スズムシ飼育のエキスパート、増田忠司さん(80)=加古川市=と、小林桂さん(72)=加西市=が講師となり、ふ化の方法、夜行性や雑食性などの生態を解説。「地中の卵を返すには、湿り気を絶やさないこと」「かつお節などでタンパク質を十分に与えれば共食いは防げる」と助言した。

淡路の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ