淡路

  • 印刷
展覧会を開いた太田かつみさん。お気に入りの一枚を手に「自分の感性に正直に作り続けたい」と笑う=洲本市下加茂2
拡大
展覧会を開いた太田かつみさん。お気に入りの一枚を手に「自分の感性に正直に作り続けたい」と笑う=洲本市下加茂2

 神戸市西区の太田かつみさん(72)による抽象画や造形作品の展覧会が、兵庫県洲本市下加茂2のカフェ「なごみ工房 笑む」で開かれている。約10年間の創作活動で生まれた力作の中から常時約20点が店内を彩る。

 小中学校の音楽教諭だった太田さん。定年を機に「違う分野に挑戦したい」と創作に励むようになったという。「子どもがおもちゃ箱をひっくり返すような感覚」で、段ボールをむしってつなぎ合わせてみたり、美しいと感じる一瞬を追い求め絵筆を走らせたり。「偶然の力を借りて遊んでいるんです」とほほ笑む。

 青の濃淡が爽やかな抽象画は、毎年泳ぎに行くという沖縄の海をイメージ。紙粘土を丸めて作ったオブジェは見る方向によって曲線の表情が異なり、遊び心が光る。太田さんは「日々の生活で感じる『美』が無意識に詰め込まれた作品ばかり。共鳴してもらえたらうれしい」と話す。

 見学無料。9月30日まで。日・月曜定休。金・土曜不定休。火-木曜は午前11時半~午後6時。8月23日午後8時からは、プロのシンガーとウッドベーシストを招きジャズライブを開く。前売り2千円(1ドリンク付き)。カフェの増田さんTEL090・7108・9363

(長江優咲)

淡路の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ