淡路

  • 印刷
オープニングを飾った創作神楽。日本列島生誕の物語が優雅に演じられた=一宮ふるさとセンター
オープニングを飾った創作神楽。日本列島生誕の物語が優雅に演じられた=一宮ふるさとセンター

 淡路島に伝わる国生み神話も生かし、「西浦」と呼ばれる島の播磨灘側の活性化を考える「国生み×西浦地区ワークショップ」が19日、兵庫県淡路市の一宮ふるさとセンターで開かれた。「国生みの島・淡路」が日本遺産に認定されたことを弾みにしようと、伝統文化の発信行事「淡路島くにうみ神話祭」(9月23、24日=同市多賀の伊弉諾神宮)を主催する住民団体「くにうみ神話のまちづくり実行委員会」が企画。地域おこしの活動団体が実践報告やグループ討議に臨み、「特長を持ち寄り、面としてつながろう」と確かめ合った。(佐藤健介)

 イザナギ、イザナミの夫婦神が日本を創造する「国生み神話」を題材にした神楽で開幕。淡路島をはじめ、生み出されたばかりの島々を、きらびやかな着物姿の子どもらが熱演した。

淡路の最新
もっと見る

天気(9月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

お知らせ