淡路

  • 印刷
動画一覧へ
ふ化したアカウミガメの赤ちゃん。地面の穴は産卵巣=22日午後、洲本市海岸通1
拡大
ふ化したアカウミガメの赤ちゃん。地面の穴は産卵巣=22日午後、洲本市海岸通1
海へ放つためバケツへ“一時避難”したアカウミガメの赤ちゃん=22日午後、洲本市中津川組
拡大
海へ放つためバケツへ“一時避難”したアカウミガメの赤ちゃん=22日午後、洲本市中津川組
目印に木の枝を立てた産卵巣に興味津々の子どもたち=22日午後、洲本市海岸通1
拡大
目印に木の枝を立てた産卵巣に興味津々の子どもたち=22日午後、洲本市海岸通1
ふ化確認から一夜明け、コーンなどで守られた産卵巣=23日午前、大浜海岸
拡大
ふ化確認から一夜明け、コーンなどで守られた産卵巣=23日午前、大浜海岸
砂浜に放たれ、海を目指すアカウミガメの赤ちゃん=22日午後、洲本市中津川組
拡大
砂浜に放たれ、海を目指すアカウミガメの赤ちゃん=22日午後、洲本市中津川組

 絶滅危惧種アカウミガメの卵のふ化が22日夜に確認された兵庫県洲本市の大浜海岸。台風が襲来し、祭りでにぎわった砂浜に身を潜めていた小さな命は、月の明かりを浴びながら海へと向かった。ふ化の確認は2年連続となり、洲本市商工観光課は23日、産卵巣周辺をコーンで囲って保護。ふ化は数日続くといい、地元住民らは静かに、新たな生命の誕生を見守っている。(長江優咲)

淡路の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 4℃
  • 60%

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ