淡路

  • 印刷
新調された高田屋嘉兵衛の石像=淡路市塩尾
新調された高田屋嘉兵衛の石像=淡路市塩尾

 兵庫県淡路市塩尾の国道28号沿いにある江戸時代の豪商・高田屋嘉兵衛の石像が、地元住民によってこのほど新調された。嘉兵衛は晩年、造船や回船業で栄えた塩尾港の修築に尽力。功績をたたえる像は古くからまちの変遷を見守ってきたが、顔の側面が欠けていた。すっかり美しくなった地域のシンボルに、関係者は「これで安心して後世に引き継げる」と声をそろえる。

 石像が建てられた時期は不詳だが、隣にそびえる顕彰碑は1906(明治39)年に住民が建立。2004年の台風23号で玉垣が崩壊後は荒廃していたが、住民が「高田屋嘉兵衛の碑玉垣復元実行委員会」を立ち上げ、昨年10月に改修した。

淡路の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 4℃
  • 60%

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ