淡路

  • 印刷
9月1日から貸し出しが始まる「あわモビ」。受付担当者らが試乗した=洲本市小路谷、淡路インターナショナルホテル・ザ・サンプラザ
拡大
9月1日から貸し出しが始まる「あわモビ」。受付担当者らが試乗した=洲本市小路谷、淡路インターナショナルホテル・ザ・サンプラザ

 2人乗りの超小型電気自動車「あわモビ」の貸し出しが9月1日、兵庫県の淡路島内で始まる。エネルギーなど持続可能な社会の実現を目指す「あわじ環境未来島構想」のPRの一環。昨年初めて実施したところ観光客を中心に好評だったため、貸し出し台数を増やして走行可能エリアを全島に拡大した。6時間まで無料。11月末まで。(西井由比子)

 淡路県民局、島内3市などでつくる「淡路地域超小型モビリティ導入促進協議会」が実施し、事業費は約640万円。

 昨年、島北部のホテル1カ所で2台を貸し出したところ、今回と同じ3カ月の事業期間で259件480人が利用。内訳は島内4割、島外6割だった。走行エリアは淡路市内に限定していたが、ほぼ毎日利用があり、好評だったという。

 そのため今回は、美湯松帆の郷(淡路市岩屋)▽華海月(洲本市海岸通2)▽ホテルニューアワジ(同市小路谷)▽淡路インターナショナルホテル・ザ・サンプラザ(同)-の4施設に貸出場所を拡大。各施設に2台ずつ配備し、計8台とした。

 車両は「日産ニューモビリティコンセプト」で全長234センチ、全幅123センチ、高さ145センチ、重量490キロ。運転には少しこつがいるが、普通自動車免許証があれば利用できる。最高速度は80キロで、1回の充電で100キロ走行できる。

 各施設の担当者らは8月30日、サンプラザに集まり、周辺で試乗した。担当者らは「おもちゃみたいで運転が楽しい。島のドライブがより盛り上がりそう」などと話していた。

 走行は島内のみ。高速道路の利用はできない。同乗者は7歳以上。車両側面に窓ガラスはなく、エアコンも付いていない。各施設に宿泊しなくても借りられる。予約制。あわモビ専用受付カウンターTEL070・5343・9196(午前9時~午後5時)

淡路の最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 3℃
  • 50%

  • 16℃
  • 6℃
  • 20%

  • 16℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ