淡路

  • 印刷
さあ2学期。夏休みの宿題を手に元気いっぱいの児童たち=洲本市下内膳
拡大
さあ2学期。夏休みの宿題を手に元気いっぱいの児童たち=洲本市下内膳

 兵庫県淡路島内の小中学校、高校などで1日、一斉に2学期の始業式があった。すっかり日焼け顔の子どもたちは、夏休みの宿題を抱えて登校。校舎には級友との再会を喜ぶ明るい声が響いた。

 洲本市立加茂小学校では、全校生徒199人が元気よく校歌を歌った。夫婦岩忠倫校長は夏休み中に市街地であった「ドラゴンクエスト」のイベントに触れ、人気ゲームの生みの親・堀井雄二さんが同市出身であることを紹介。「決して不可能なことはない。みんなも夢や目標に向かって挑戦しよう」と呼び掛けた。

 教室に戻った児童たちは、ポスターや習字など夏休みの宿題を早速提出。3年の男子児童(8)は「家族や友達とキャンプに行ったのが一番の思い出。2学期は少年野球で試合に出られるように練習を頑張る」と張り切っていた。(長江優咲)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ