淡路

  • 印刷
南あわじ市のふるさと納税の返礼品。市民は受け取りの対象外となる=南あわじ市役所
拡大
南あわじ市のふるさと納税の返礼品。市民は受け取りの対象外となる=南あわじ市役所

 応援したい自治体に寄付をすると税が軽減される「ふるさと納税」で、兵庫県南あわじ市は1万円以上の寄付者に送っていた返礼品について、12月1日以降は市民を対象から外すことを決めた。過熱する返礼品競争を抑制するため、総務省が今年4月に自粛を求める通知を出したことを受けた措置。市は「出身地や地方を応援したい気持ちを形にする-という制度の趣旨にそぐわない」と説明している。(佐藤健介)

 同市のふるさと納税は「ふるさと南あわじ応援寄附金」と銘打って2008年度にスタートし、子育て支援や少子化対策、淡路人形浄瑠璃の伝承などに充てられてきた。

 15年10月から返礼品を導入すると、養殖期間を通常よりも長く3年かけて太らせたブランド水産物「淡路島3年とらふぐ」やタマネギといった特産物が人気を集め、寄付額が急増した。15年は約4億5600万円が集まり、県内41市町でトップ。16年は約4億4700万円で県内4位だった。

 総務省通知は「ふるさと納税の趣旨を踏まえ、各地方団体は、当該地方団体の住民に対し返礼品を送付しないように」と要請。市は通知に従い、市民に返礼品を送らない方針を示した。

 市によると、返礼品を導入して以降の市民の寄付額は全体の数%といい、影響は限定的とみる。市ふるさと創生課は「市民は通常の納税で義務を果たしてほしい」と理解を求めている。

 同課TEL0799・43・5205

淡路の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ