淡路

  • 印刷
黄色いちゃんちゃんこに身を包んだ山崎重行さん(中央)と一宮グラウンド・ゴルフ協会のメンバー=日本料理店「波の華」
拡大
黄色いちゃんちゃんこに身を包んだ山崎重行さん(中央)と一宮グラウンド・ゴルフ協会のメンバー=日本料理店「波の華」

 90歳でグラウンド・ゴルフを始め、100歳を目前にしても現役を続ける山崎重行さん(99)=兵庫県淡路市江井=の長寿を祝う会が9日、同市郡家の日本料理店で開かれた。一宮グラウンド・ゴルフ協会の会員約50人が、歌や贈り物で山崎さんの健康と活躍をたたえた。

 山崎さんは1917(大正6)年11月、現在の淡路市江井の鮮魚店に生まれた。戦時中の39年に衛生兵として出兵。終戦後の49年に帰郷し漁師として88歳まで働いた。その後は「できなかったことを」と、90歳で書道やグラウンド・ゴルフを開始。96歳で高齢者大学「いざなぎ学園」に入学するなど意欲にあふれた生活を送る。

 数日前にけがをしたという山崎さんは車いすで会場入り。大きな拍手に迎えられると「ありがとう」と笑顔を見せた。続いて、山崎さんが力強い文字でつづった「延寿」の書を、ついたてに仕立てた記念品を贈呈。指導する書道家の松浦小波さん(90)は「100歳の字とは思えない。これほど努力する人は見たことがない」と評した。

 同協会の石上保会長(80)は「先日は市の大会を勝ち抜いて全淡大会に出場した。まさに淡路の宝です」と称賛。山崎さんは「波瀾万丈の人生だった。今日は皆に祝ってもらい最高の一日だ」と喜んでいた。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 4℃
  • 60%

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ