淡路

  • 印刷

 兵庫県洲本市は11月1~5日、市文化体育館で「第70回洲本市美術展」を開く。70回目の今回は、同展の歴史をたどる展示や中学生対象の公募作品展を企画。市は出品作品を募集している。

 同展は日本画、洋画(版画)、書、彫塑、工芸、写真の6部門の公募展。応募資格は中学生を除く満15歳以上で、1部門につき1人1点。部門ごとに大きさや重さの規格がある。昨年は157点の応募があり、招待作品42点も展示した。

 節目となる今回は、会場近くの赤れんが建物(旧アルファビアミュージアム)で企画展を開催する。淡路島内の中学生を対象にした公募作品展(絵画、立体作品、書道、写真)のほか、過去の入賞者や展示会ポスターなどを紹介して歩みを振り返る展示、市美術展ゆかりの作家作品展を予定している。

 作品は10月25日午前10時~午後6時半に同体育館で受け付ける。中学生の出品受け付けは同22日。出品料は1点につき千円(学生は無料)。市教委生涯学習課TEL0799・22・3321(代表)

(渡辺裕司)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ