淡路

  • 印刷
作品と南岳杲雲さん=淡路市仮屋、潮音寺
拡大
作品と南岳杲雲さん=淡路市仮屋、潮音寺

 兵庫県淡路島の芸術家9人の企画展「島家の人々」が島内各地で開催されている。絵画や陶芸、書…。作家らの活動拠点で見る作品は、また格別だ。10月1日まで。(西井由比子)

 「島の芸術」をPRしようと、作家たちが2014年から毎年開催。今年は3人が初参加している。

 そのうちの1人、淡路市仮屋の潮音寺住職南岳杲雲さん(55)は、書家、篆刻家、水墨画家。潮音寺を会場に、この10年間の作品約60点を展示している。

 掛け軸、屏風。独特の筆致の書に、草花などの柔らかな絵。企画展の作家や、有名ミュージシャンとの意外な合作もある。

 仮屋漁港近くで、室内から海が望める同寺。明るく、ゆったりとした室内には南岳さんの創作スペースも設けられており、雰囲気たっぷりだ。「作品と一緒に、この空間を楽しんでもらいたい」と南岳さん。

 金~日曜の午前11時~午後6時。ほかの曜日は南岳さんは不在だが、見学は可能。同寺TEL0799・74・2112 

 ほかの作家の開催会場・日時はフェイスブック「島家の人々」で確認できる。企画展代表の岡田家具創造堂・岡田さんTEL0799・46・0401

淡路の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ