淡路

  • 印刷
かかしに気付き、一緒にベンチに座って記念撮影する家族=国営明石海峡公園・淡路口ゲート
拡大
かかしに気付き、一緒にベンチに座って記念撮影する家族=国営明石海峡公園・淡路口ゲート

 国営明石海峡公園(兵庫県淡路市夢舞台)に、かかし5体がやってきた。「奥播磨かかしの里」(姫路市安富町)出身のかかし作家、岡上正人さんの作品で、ベンチに座っていたり、トラムカー「夢ハッチ号」に乗っていたり…。うっかり見過ごしそうなほど、風景になじんでいる。

 岡上さんのかかしは、同公園神戸地区のあいな里山公園(神戸市北区)にも18体ある。素朴な風貌が来園者に愛されていることから、淡路地区にも迎え入れたいと公園が制作を依頼した。

 「お母さんと息子」が淡路口ゲートで、「おばあちゃんと孫娘」が東浦口ゲートでベンチに座っており、2組とものんびり会話している様子。あと1体は「ガーデナー」(庭師)で、時間帯によって広い園内を移動するそうだ。

 かかしに気付いた人は一緒にベンチに座ったり、子どものかかしをだっこしたりして記念撮影を楽しんでいる。同公園管理センターTEL0799・72・2000

(西井由比子)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ