淡路

  • 印刷
昨年の第1回大会で大玉転がしに挑戦する出場者ら=国営明石海峡公園
拡大
昨年の第1回大会で大玉転がしに挑戦する出場者ら=国営明石海峡公園

 11月2~5日の4日間、国営明石海峡公園(兵庫県淡路市夢舞台)で「運動会ワールドカップ2017」がある。小学生以上の誰もが参加できる運動会で、初開催された昨年は全国から延べ約3万人が参加。今年も多くの企業、個人の参加を募っている。(西井由比子)

 人材派遣大手のパソナグループ(東京)が企画・運営。「地方創生」「健康」「伝統文化の発信」を大会コンセプトに、玉入れや大玉転がし、スウェーデンリレーなど運動会の定番競技のほか、伝統的な「羽子板」(羽根突き)、高齢者に人気の「グラウンドゴルフ」、「フットダーツ」「バブルサッカー」といった新スポーツなど、昨年より5競技多い17競技を展開。約5万人の参加を見込む。

 キッズ(小学生)▽一般▽シニア(65歳以上)-の3部門で構成。各競技で、部門ごとに1~3位を表彰する。1位には淡路牛、2位には米、3位にはタマネギがそれぞれ1年分贈られる。

 最終日には、国内外のダンスチームが参加して表現力や独自性を競う「ワールドダンスフェスティバルinあわじ」もある。大会詳細や申し込みは公式ホームページ(http://www.undokaiwc.com/)

 実行委員会事務局TEL0799・75・3190

淡路の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ