淡路

  • 印刷
2016年に開かれた淡路島民俗芸能フェスティバル
拡大
2016年に開かれた淡路島民俗芸能フェスティバル

 「淡路島民俗芸能フェスティバル」が19日、淡路文化会館(兵庫県淡路市多賀)で開かれる。島内、徳島県から13団体が出演。人形浄瑠璃やだんじり唄、獅子舞など、地域で保存・継承されている伝統芸能を披露する。

 島内3市の文化協会などでつくる同フェス実行委員会などの主催で、14回目。西宮の人形操りから淡路、徳島、関西各地へと発展・伝播した人形浄瑠璃を街道伝いにPRする「人形浄瑠璃街道推進事業」の一環で、徳島県との共催とする。

 当日は、淡路島内の保存会や愛好会を中心に、日頃の練習の成果を披露。計12演目で、人形浄瑠璃は、南あわじ市の淡路三原高校郷土部による「増補大江山 戻り橋の段」と、徳島県の学童クラブ「すだち座」による「傾城阿波鳴門 順礼歌の段」がある。

 入場無料。午後1時~4時35分。同会館TEL0799・85・1391

(西井由比子)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%

お知らせ