淡路

  • 印刷
「日本学校農業クラブ全国大会」で優秀賞に輝いた椚座慎之佑さん。「世界に通用する肉牛を育てたい」と話す=淡路市草香北
「日本学校農業クラブ全国大会」で優秀賞に輝いた椚座慎之佑さん。「世界に通用する肉牛を育てたい」と話す=淡路市草香北

 「農業高校の甲子園」と呼ばれ、生徒たちが知識や技能を競う「第68回日本学校農業クラブ全国大会」(10月25、26日・岡山県)で、兵庫県立農業高校(加古川市)動物科学科3年椚座慎之佑(くぬぎざしんのすけ)さん(18)=淡路市草香北=が優秀賞に輝いた。意見発表の部で畜産業の未来をテーマに話し、全国2位に相当する快挙を達成。椚座さんは「若者が継承しやすい環境をつくり、世界に通用する肉牛の生産者を目指す」と目を輝かせる。(内田世紀)

 椚座さんは淡路市草香北の畜産業「大造畜産」を経営する椚座大造代表の長男。同社は黒毛和牛の未経産雌牛を、水や配合飼料などにこだわった環境下で肥育したブランド牛「椚座牛」を生産する。

淡路の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 30%

お知らせ