淡路

  • 印刷

 兵庫県淡路島の景観形成をテーマにした「景観緑花市民講座」が25日と12月16日、淡路市内である。主催する淡路県民局などが受講者を募集している。

 第1回(25日)は「淡路島の歴史的な町並みを学ぶ~景観が線香産業と共に継続する江井のまち~」で、高田屋顕彰館(洲本市五色町都志)など島内で建築設計、古民家改修などに取り組む奥井正造さん、線香製造・梅薫堂社長の吉井康人さんが講師を務める。座学の後、町歩きがある。淡路市江井コミュニティセンターで午前10時~正午。先着35人。

淡路の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ