淡路

  • 印刷
記念の石碑を除幕する参加夫婦ら=淡路市、伊弉諾神宮
拡大
記念の石碑を除幕する参加夫婦ら=淡路市、伊弉諾神宮

 「いい夫婦の日」の11月22日、国を生んだ最初の夫婦として神話に登場するイザナギノミコト、イザナミノミコトを祭る伊弉諾(いざなぎ)神宮(兵庫県淡路市)で、結婚50年を祝う「夫婦縁満金婚記念式典」があった。淡路島内の15組の夫婦が、互いの労をねぎらい深い絆を確かめ合った。

 同神宮と住民グループ「くにうみ神話のまちづくり実行委員会」が毎年続け、10年目。

 神事では、祝詞の奏上に続き長寿や健康を祈る神楽を奉納。参加夫婦は国生みの舞台「天の御柱」に見立てた本殿の御柱に玉串をささげ、長年の無事を感謝した。その後、全員の名前を刻んだ石碑を除幕し、ナギの木2株を植樹した。

 同神宮で結婚式を挙げたという淡路市大町下の夫婦は「長いようであっという間だったが、今では空気のような無くてはならない存在。健康に気を付け、これからの時間を大切に過ごしていきたい」と話していた。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ