淡路

  • 印刷
寺の本堂で演奏を披露する「オーバーラップ」のメンバーら=洲本市五色町鳥飼中、極楽寺
拡大
寺の本堂で演奏を披露する「オーバーラップ」のメンバーら=洲本市五色町鳥飼中、極楽寺

 寺の本堂に響き渡る生演奏を堪能する「オータムコンサート」がこのほど、兵庫県洲本市五色町鳥飼中の極楽寺(三木眞弘住職)であった。地域住民ら約40人が、バイオリンやチェロなどの優美な旋律に酔いしれた。

 「花の寺」として親しまれる同寺が、2009年から続け9回目。チャリティーコンサートとして会場で寄付を呼び掛け、募金を慈善団体に送った。

 今年は、徳島を中心に活動するグループ「overlap(オーバーラップ)」のメンバーら6人を招待した。カーペンターズのヒット曲や映画の主題歌のほか、「アヴェ・マリア」を演奏。キリスト教を象徴するメロディーと仏教寺院の融和を楽しんだ。

 フラワーアレンジメント講師の岡本久子さん(南あわじ市)は演奏中に花を生けるパフォーマンスを披露。最後は会場が一体となり、美空ひばりさんの「愛燦燦」で声を合わせた。

 「来場は2年ぶり」という女性(同市)は「演奏と選曲のどちらも素晴らしかった。来年もぜひ、聴きに来たい」とうれしそうに話した。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ