淡路

  • 印刷
10メートルの巨大ツリーがお出迎え。ホワイトクリスマスを演出するメイン展示室=淡路市、奇跡の星の植物館
拡大
10メートルの巨大ツリーがお出迎え。ホワイトクリスマスを演出するメイン展示室=淡路市、奇跡の星の植物館
キラキラと輝く展示は“インスタ映え”間違いなし=淡路市、奇跡の星の植物館
拡大
キラキラと輝く展示は“インスタ映え”間違いなし=淡路市、奇跡の星の植物館

 冬の花とイルミネーションが聖夜を演出する「クリスマスフラワーショー」が、兵庫県淡路市の県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で開かれている。高さ約10メートルの巨大ツリーや純白の花々が日没とともに柔らかな光に包まれ、幻想的な空間を作り出す。来年1月14日まで。

 今年、日本との外交関係樹立150年を迎えたデンマークのクリスマスがテーマ。ハートや星のオーナメント、北欧に伝わる小さな妖精「ニッセ」のオブジェを取り入れた展示がカップルらの目を楽しませる。

 メイン展示室では、ポインセチアやストック、シクラメンなど白を基調とした約200種類2万株が咲き乱れ、まるで降り積もる雪のよう。沈む夕日と入れ替わるように明かりがともると、ツリーの前には記念撮影の列ができていた。

 同館の辻本智子プロデューサーは「同じ白でも質感や形はさまざま。細部まで観察して、新しい発見を楽しんで」とPRする。

 また来年2月18日まで、淡路夢舞台の施設をイルミネーションで彩る「光と花のページェント」(午後4~10時)も開催中。木々が温かな光に照らされ、ロマンチックな雰囲気を醸す。

 植物館の開館時間は午前10時~午後6時(今月8~10、15~24日は午後9時まで延長)。今月16日午前10時からはバラ栽培家の大野耕生氏を講師に迎え、ローズガーデンのワークショップ(無料、要予約)を実施する。同23、24日には音楽イベントや子どもミュージカルもある。入館料大人600円など。同館TEL0799・74・1200

(長江優咲)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ