淡路

  • 印刷
関西空港との定期航路が10年ぶりに復活し、7月9日に洲本港を出発する始発便=洲本市内
拡大
関西空港との定期航路が10年ぶりに復活し、7月9日に洲本港を出発する始発便=洲本市内

 兵庫県の淡路県民局は18日、今年の「淡路地域県政10大ニュース」を発表した。洲本総合庁舎の完成や、タマネギの病害「べと病」の沈静化、洲本-関西空港航路の復活など。同県民局内の室・事務所長や管内の地方機関の長らでつくる広報・広聴委員会が選考した。(西井由比子)

 ■そのほかのニュースは次の通り。順位はなく、日付順。

 ため池の事前放流など治水対策の推進に伴う台風被害の軽減▽養殖アカウニの初出荷と「淡路島サクラマス」の販売開始▽吉備国際大学1期生の卒業と島内での新規就農▽「北前船寄港地フォーラムin淡路島」の開催▽県立淡路島公園内「ニジゲンノモリ」の開園▽世界遺産登録に向けた鳴門海峡の渦潮調査の実施▽「御食国・和食の祭典in淡路島」の開催

淡路の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ