淡路

  • 印刷
レース後、笑顔をみせる本條菜奈子選手(右)と柏木あさひ選手=西京極陸上競技場
レース後、笑顔をみせる本條菜奈子選手(右)と柏木あさひ選手=西京極陸上競技場

 京都市を舞台に24日開かれた女子第29回全国高校駅伝競走大会で、兵庫県の淡路島出身2選手が四国学院大香川西(香川)の選手として出場し力走を見せた。いずれも2年生の本條菜奈子選手(16)=洲本市立五色中出身=と柏木あさひ選手(16)=南あわじ市立三原中出身。島を離れて陸上に打ち込んできた自信を胸に、都大路を駆け抜けた。

 発着点の西京極陸上競技場にアンカー柏木選手が姿を見せると、スタンドの応援団から歓声が上がった。「最後に抜かれてたまるか」。ぴたりとつけていた後続をじりじりと放し、終盤でスパート。30番台の目標通り、34位でゴールした。

淡路の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ