淡路

  • 印刷
坂東悠汰選手
拡大
坂東悠汰選手

 第94回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝=来年1月2、3日)に出場する21チームの区間エントリー選手が発表された29日、兵庫県洲本市出身の法政大学3年坂東悠汰選手(21)は2区(23・1キロ)に入った。満を持してのエース区間起用に、津名高校陸上競技部時代の恩師の毛笠雅之さんは「淡路島の期待と夢を背負って走ってほしい」と話す。

 坂東選手は3年連続の箱根駅伝エントリー。1年時は4区で区間15位、前回は1区9位の好走でチームのシード権獲得に貢献した。今季はトラック種目でも学生陸上界のトップレベルに成長し、2年連続のシード権を狙うチームの浮沈の鍵を握る存在だ。

 4連覇を狙う青山学院大学、出雲全日本大学選抜駅伝を制した東海大学、全日本大学駅伝の覇者・神奈川大学の「3強」を中心に混戦が予想される今回の箱根駅伝。このため、各チームともに序盤からエース級を投入する可能性が高く、坂東選手の責任は重大だ。毛笠さんは「一番苦しいであろう17~18キロあたりで応援したい」といい、教え子の快走を心待ちにしている。(大原篤也)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ