淡路

  • 印刷
息の合った演技を披露するサルとイヌたち=淡路ワールドパークONOKORO
拡大
息の合った演技を披露するサルとイヌたち=淡路ワールドパークONOKORO

 「犬猿の仲」といわれるイヌとサルのショー「スーパードッグ&モンキーサーカス」が6日、兵庫県淡路市塩田新島の観光施設「ワールドパークONOKORO」で始まった。愛嬌を振りまきながら妙技を披露する動物たちに、大きな拍手が送られた。

 全国の遊園地などを公演して回る権藤新さん(59)=神奈川県相模原市=とニホンザル2匹、イヌ5匹の一座が出演する。

 ショーは、二足歩行や逆立ちでハードルを跳ぶプードルやチワワの曲芸で幕開け。ニホンザルの「中吉」と「神楽」は玉乗りを器用にこなし、バスケットボールのダンクシュートを豪快に決めた。権藤さんとのユーモアあふれる寸劇では、場内が大きな笑い声に包まれた。

 大阪市から家族4人で訪れた女児(4)は「プードルのマリンちゃんがかわいくて好き。サルは竹馬が上手ですごいと思った」と喜んでいた。

 8日まで。正午と午後3時の2回公演。観覧は無料だが、パークへの入園料が必要。中学生以上1200円、4歳以上600円。同パークTEL0799・62・1192

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ