淡路

  • 印刷
個展を開いた増田薫さん。洲本市美術展の入賞作品(左)などが並ぶ=なごみ工房 笑む
拡大
個展を開いた増田薫さん。洲本市美術展の入賞作品(左)などが並ぶ=なごみ工房 笑む

 兵庫県洲本市大野のイラストレーター増田薫さん(29)の個展「薫展」が、同市下加茂2のカフェ「なごみ工房 笑む」で開かれている。昨年の洲本市美術展で佳作賞を受けた洋画をはじめ、荒々しい筆遣いの墨絵や愛らしいイラストなどジャンルを超えた約20点が並ぶ。

 鉛筆画をたしなむ祖父功さん(86)の影響で、幼少期から描くことが好きだったという増田さん。現在はスマートフォンのアプリで似顔絵などを制作する。

 公募展初参加で受賞した市展の油絵は、「活動の原点」と慕う功さんと3年前に他界した愛犬との心のつながりを表現した秀作。馬にまたがる勇ましい武士の墨絵のほか、「日記代わりに」と日々の出来事を描きためたイラストからは薫さんのほほ笑ましい人柄が伝わる。

 昨年は海外からイラストの制作依頼があるなど活動の幅が広がったといい「我流が世間に認められ自信になった。今年はさらに挑戦の年に」と意気込む。

 見学無料。3月15日まで。日・月曜定休、金・土曜不定休。火-木曜は午前11時半~午後6時。1月20日午後8時からはプロのサックス奏者とギタリストを招き「新春スペシャルジャズライブ」を開く。前売り3千円、当日3500円(いずれも1ドリンク付き)。希望者はカフェの増田さんへ申し込む。(長江優咲)

淡路の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ