淡路

  • 印刷

 明治初期の洲本城下町で起きた「庚午事変」に理解を深める講演会「東征軍稲田隊」(神戸新聞社後援)が28日午後1時半から、兵庫県洲本市立中央公民館である。

 庚午事変は1870(明治3)年、徳島藩の一部藩士らが、同藩筆頭家老として淡路を任されていた稲田家と対立し、稲田家臣の家などを襲った事件。

 稲田家は明治維新の東征軍で活躍したことで独立の機運が高まり、のちの庚午事変につながったという。

 講演会は住民グループ「益習の集い」が主催し、元徳島県立文書館館長の逢坂俊男さんが、稲田隊の活躍や徳島藩の状況について話す。

 参加無料。同会の高田さんTEL090・3493・4708

(渡辺裕司)

淡路の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 25℃
  • 17℃
  • 20%

  • 29℃
  • 11℃
  • 10%

  • 28℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ