淡路

  • 印刷
洲本市教育委員会を訪れイベント内容を紹介する京都大学の学生ら=洲本市役所
拡大
洲本市教育委員会を訪れイベント内容を紹介する京都大学の学生ら=洲本市役所

 若者の発想力で兵庫県洲本市を盛り上げようと、京都大学の学生らが3月18日、同市の洲本中央公民館でイベントを開く。学生と市民のクイズ大会や、学生による「ゼミ」など多様な企画あり、学生らは「力を合わせて洲本をパワーアップさせたい」と意気込む。(渡辺裕司)

 地域再生活動に取り組む学生グループ「S3」が主催する。メンバーの親類が洲本市にいた縁で、市街地のイベント「レトロなまち歩き」に参加するようになった。イベントは、2021年にある関西ワールドマスターズゲームズのPRイベントが同日に市内であるのに合わせて開く。

 学生と市民が対戦するクイズ大会のほか、学生がプレゼンターとなる「ゼミ」も企画。子育て世代やシニアの市民を対象に、学ぶ意義や自身の将来像、生活に便利なスマートフォンの活用法などを話す。また医療や健康をテーマにした講演会や、同大学のサークル紹介も予定する。

 学生らはイベント後も同市で活動を続ける予定で、団体副代表の法学部1年、知久平諒さん(19)は「洲本の知恵と自分たちの発想をマッチさせて、新しいものを根付かせていきたい」と話している。

 当日は市街地の路地「レトロこみち」でも食や音楽を楽しむイベントがある。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 32℃
  • 12℃
  • 0%

  • 30℃
  • 17℃
  • 0%

  • 32℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ