淡路

  • 印刷
のじぎく賞を受けた山林修一さん(左)と野里英徳さん=洲本市海岸通1
拡大
のじぎく賞を受けた山林修一さん(左)と野里英徳さん=洲本市海岸通1

 釣り中に海へ転落した男性を救助したとして、水先艇を運航する「洲本G船舶有限会社」(兵庫県洲本市)社員山林修一さん(50)=洲本市由良=と野里英徳さん(48)=淡路市岩屋=が7日、洲本署で県の義行表彰「のじぎく賞」を受けた。

 1月19日午後9時40分ごろ、洲本港の堤防で釣りをしていた南あわじ市内の男性(26)が足を踏み外し、約3メートル下の海へ転落。近くに停泊していた水先艇で出港準備中だった2人のもとへ、男性の友人が駆け込んできた。「人が海に落ちた。助けてください」。今にも泣き出しそうな様子に「早く救わなければ」(山林さん)と船を出し、真っ暗な夜の海をライトで照らしながら救助にあたった。

 友人の要請から男性を船へ引き上げるまでわずか約5分。水先艇には救助用にライトが付いた浮輪やリフトが備え付けられており、2人が日頃から訓練で有事を想定していたことも奏功した。男性は擦り傷で済んだという。

 同署の松田哲也署長から賞状を受け取った山林さんは「とにかく必死だった」と振り返り、野里さんも「命が無事助かってよかった」と話していた。(長江優咲)

淡路の最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ