淡路

  • 印刷
空色の外壁が印象的な「扇湯」で、特典のタオルを手にスタンプラリーをPRする松本康治さん=淡路市岩屋
拡大
空色の外壁が印象的な「扇湯」で、特典のタオルを手にスタンプラリーをPRする松本康治さん=淡路市岩屋

 兵庫県淡路市岩屋地区にある四つの温浴施設を利用してスタンプを集める催し「淡路岩屋湯名人スタンプラリー」が、じわり人気を呼んでいる。昔ながらの銭湯から旅館などの日帰り温泉まで、趣の異なる全施設を巡った人には認定証とタオルを贈呈する。あなたも“湯名人”を目指しませんか-。(長江優咲)

 対象となるのは、日帰り温泉施設「美湯松帆の郷」と旅館「淡海荘」、銭湯の「丸吉湯」と「扇湯」の4施設。

 きっかけは昨年7月、昭和初期から続く老舗「扇湯」のボイラーが故障したこと。「レトロ銭湯へようこそ」などの著書がある松本康治さん(55)=神戸市東灘区=ら銭湯ファンが、廃業を覚悟したおかみ船橋富美子さん(61)の背中を押し、半月の休業を経て営業再開にこぎ着けた。

 船橋さんが「救世主」と慕うように、松本さんらは客足が遠のく冬場に向けて、扇湯のチラシを配ったりTシャツなどのグッズを作ったりしてファンの輪を広げていった。活動が「美湯松帆の郷」関係者の目に留まり、今回の企画が実現した。

 松本さんは「明石から片道500円。わずか13分の船旅で別世界にタイムスリップできる。(丸吉湯と合わせて)小さなまちに2軒も銭湯が残っていることが奇跡」と地域の魅力を熱弁する。活動の中で「銭湯だけを応援しても、まちが寂れては先がない」と気付いたといい、最近は和菓子など岩屋地区の隠れた逸品を阪神間の銭湯で販売する「淡路島マルシェ」を開き、まちおこしにも力を注いでいる。

 スタンプラリーは31日まで。台紙は各施設などで手に入る。利用料金や定休日、営業時間は施設により異なる。美湯松帆の郷TEL0799・73・2333▽淡海荘TEL0799・72・4111▽丸吉湯TEL0799・70・1740▽扇湯TEL090・6976・6541

淡路の最新
もっと見る

天気(4月25日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ