淡路

  • 印刷
20万本の菜の花が彩る巨大迷路=洲本市大野
拡大
20万本の菜の花が彩る巨大迷路=洲本市大野

 兵庫県洲本市大野の休耕田に、約20万本の菜の花による巨大迷路が登場した。ここ数日の陽気で黄色い花が一気に色付き、静かな集落を鮮やかに彩っている。

 大野地区では、循環型社会を目指す市のエコプロジェクトに25人の農家らが参加、休耕田で菜の花やヒマワリの栽培を進める。迷路は今年で3回目。大野小学校南にある約20アールの畑の中に、総延長300メートルの通路を設けた。

 先月に気温の低い日が続いた影響で開花が遅れていたが、今週に入ってからの好天で開花が一気に進み、今は五分咲きに。花畑の中を子どもたちが元気に走り回り、歓声を響かせている。迷路は4月8日まで。

 4月1日午前11時からは、城戸アグリ公園(同市木戸)で「第10回大野地区菜の花まつり」(大野連合町内会主催)が開かれる。地元産菜種油を使った天ぷらなどが700人に振る舞われるほか、吹奏楽やコーラスのステージ、もちまき(午後3時から)などがある。市農政課TEL0799・24・7638

(渡辺裕司)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ