淡路

  • 印刷
電柱の上でたたずむ2羽のコウノトリ=1日午前9時20分、南あわじ市倭文土井
拡大
電柱の上でたたずむ2羽のコウノトリ=1日午前9時20分、南あわじ市倭文土井

 国の特別天然記念物のコウノトリ2羽が1日午前、田畑が広がる兵庫県南あわじ市倭文土井の電柱の上に止まっているのが確認された。

 コウノトリの保護・増殖に取り組む「県立コウノトリの郷公園」(豊岡市)によると、南あわじ市で飛来が確認されたのは2015年7月以来4例目。今年3月下旬に徳島県鳴門市で目撃されていたつがいとみられる。

 住民らによると、2日ほど前から池の近くや電柱の上でたたずむ姿が目撃されていたという。1日午前は、片方が電柱から飛び立つともう片方が追いかけたり、また別々の電柱の上に降り立ったりして、つかず離れず、仲良く過ごしていた。

 同公園は「驚かせないよう静かに見守って」と呼び掛けている。(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 26℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 9℃
  • 0%

  • 27℃
  • 14℃
  • 0%

  • 30℃
  • 12℃
  • 0%

お知らせ