淡路

  • 印刷
大勢の住民や観光客の前でみこしを練る厄年の担ぎ手ら=南あわじ市福良甲
大勢の住民や観光客の前でみこしを練る厄年の担ぎ手ら=南あわじ市福良甲

 春本番の陽気となった1日、兵庫県の淡路島内各地で春祭りがあった。例年より早く見頃を迎えたサクラの下、みこしやだんじりが勇壮に練り歩き、威勢の良い掛け声が町中に響き渡った。

 大漁や商売繁盛などを願う福良八幡神社(南あわじ市福良甲)の春季例大祭では、厄年の男衆がみこしを担ぎ、午前中に境内を出発。各地区のだんじり16基も町中を練り歩いた。

淡路の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ