淡路

  • 印刷
3月に初めて開かれた受発注システム「めぐリンク」の説明会。4月にも開催予定という=洲本市文化体育館
3月に初めて開かれた受発注システム「めぐリンク」の説明会。4月にも開催予定という=洲本市文化体育館

 兵庫県の淡路島の食材を都市部の飲食店に提供し、良さを発信していくための「淡路島食材認定店制度」を、島内の民間団体が2018年度からスタートさせる。県の補助を受け、飲食店と島内の生産者を結び付ける受発注システムも開発。飲食店には認定店の看板を上げてもらい、都市部で淡路島の認知度を高める試みだ。(高田康夫)

 認定店制度は、島内の生産者らでつくる「淡路島次世代農業文化創造協議会」が企画。東京や関西の飲食店と提携し、飲食店側は淡路の新鮮な食材で他店との差別化を図り、淡路の生産者側は認定店の看板設置などで「淡路島ブランド」の認知度向上を目指す。

淡路の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 60%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ