淡路

  • 印刷
オープンした農産物直売所「御食菜采館」=洲本市本町2
拡大
オープンした農産物直売所「御食菜采館」=洲本市本町2

 淡路日の出農業協同組合(兵庫県淡路市)による直売所「御食菜采館」が7日、洲本市本町2にオープンした。地元淡路産の新鮮な野菜や果物、淡路ビーフなどが並び、早速大勢の買い物客でにぎわっている。(赤松沙和)

 同農協直営の常設直売所は初めて。洲本市役所の東側に位置し、敷地内には金融・共済などの相談窓口となる同農協洲本本町店がある。直売所の愛称は公募で決定。「地産地消」の拠点を目指し、地域農業の振興や活性化を図る。

 店内には、島内の組合員が丹精したみずみずしいレタスや小松菜、タマネギなどの野菜や果物、加工品や花などがずらりと並ぶ。

 また、精肉売り場も設け、淡路ビーフなどを販売する。バーコードの横のQRコードを読み込むと生産者の情報が分かる商品もある。

 担当者の沖代康秀さん(51)は「新鮮な農産物を手頃な値段で販売する。日常は近隣の住民、土日は観光客など多くの人に淡路産のものを手に取ってほしい」と話す。

 午前9時~午後6時。水曜と年末年始休館。同館TEL0799・23・1129

淡路の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ