淡路

  • 印刷
クイズに正解し、景品の新タマネギをもらう子ども=洲本市栄町2
拡大
クイズに正解し、景品の新タマネギをもらう子ども=洲本市栄町2

 町並みに昭和の風情が漂う兵庫県洲本市本町の路地「レトロこみち」周辺で14日、グルメや出店を楽しむイベント「城下町洲本レトロなまち歩き」が始まった。観光客や地元の人などが大勢訪れ、ゆったりと散策を楽しんだ。(赤松沙和)

 城下町洲本再生委員会とレトロこみち協同組合の主催で、空き家が増えた町のにぎわいを取り戻そうと2012年から始め、今回で13回目。島内外からの約80店が並ぶ。

 路地には、ジェラートや手作り雑貨などが並ぶ常設店のほか、県内を中心に島内外から集まった陶器やパン、アクセサリーなどの出店がずらり。全問正解すると新タマネギがもらえるクイズラリーも開催し、参加者らは新タマネギのおいしい食べ方に関するクイズに挑戦していた。

 商店街では洲本保育園の園児らによる鍵盤ハーモニカの演奏もあり、集まった人たちはにこやかな表情で演奏を楽しんだ。

 子ども2人と訪れた南あわじ市の女性(35)は「ゆっくり歩きながら、新しい発見もあって親子で楽しめます」と話し、新タマネギクイズに挑戦した息子(4)は「タマネギがもらえてうれしい」と笑顔だった。

 最終日の15日は、洲本高校ミュージックダンス部や洲浜中学校吹奏楽部が出演するステージのほか、京都大学の学生によるコーヒー店などの出店もある。

淡路の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ