淡路

  • 印刷
ベンチなのに立って撮影する観光客もいる=道の駅うずしお
拡大
ベンチなのに立って撮影する観光客もいる=道の駅うずしお

 島内の農産物直売所などで、新タマネギが数多く並び始める季節、道の駅うずしお(兵庫県南あわじ市福良丙)には、大鳴門橋が眺められる絶景スポットなどに巨大なタマネギ型のベンチ「おっ玉チェア」が次々と登場し、観光客らが記念撮影を楽しんでいる。

 おっ玉チェアは高さ1・8メートル、直径1・5メートルで、道の駅を運営する「うずのくに南あわじ」が「うずの丘大鳴門橋記念館」内に置いていたが、「タマネギ愛の強さをもっと知ってもらいたい」と、耐候性などを高めて屋外にも設置できる仕様にした。

 大鳴門橋を一望できる絶景ポイントに1玉、道の駅の建物前に1玉を置き、すでに観光客らのフォトスポットに。5月中旬にはシャトルバス乗り場前にも設置する予定だ。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ