淡路

  • 印刷
牧草を刈り込んで描かれた地上絵=あわじ花さじき
拡大
牧草を刈り込んで描かれた地上絵=あわじ花さじき

 兵庫県淡路市楠本の観光施設「あわじ花さじき」近くの丘陵地(約5千平方メートル)で、牧草を刈り込んで巨大な絵を描く「アースワーク」が完成し、観光客の目を楽しませている。応募で選ばれた児童のデザインを基にしており、7月末まで楽しめる。

 2008年から毎年春に実施。小学生以下を対象にデザインを募り、311点の応募の中から、最優秀賞を受賞した大阪府堺市のはつしば学園小6年、井上桃杏さんの作品「幸せのかわいいパンダ」が選ばれた。

 職員がトラクターで草を刈り、2日かけて愛らしいパンダの絵を完成させた。間もなく見ごろを迎えるポピーの花畑とともに楽しめそうだ。

 入園無料。午前9時~午後5時(入園は午後4時半まで)。あわじ花さじきTEL0799・74・6426

(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 25℃
  • 17℃
  • 20%

  • 29℃
  • 11℃
  • 10%

  • 28℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ