淡路

  • 印刷
谷あいを吹き抜ける風に乗り、悠々と泳ぐこいのぼり=淡路市江井
拡大
谷あいを吹き抜ける風に乗り、悠々と泳ぐこいのぼり=淡路市江井

 谷あいを吹き抜ける風に乗り悠々と泳ぐ110匹のこいのぼりが、兵庫県淡路市江井の東桃川地区で掲げられている。29日午前9時半からは近くの東桃川ふれあい館で「菜の花とこいのぼりの里祭り」が開かれる。

 東桃川町内会と、住民団体「東桃川村おこし協議会」が続ける恒例行事「こいのぼりの谷渡し」で、今年で17回目。

 島内の家庭などから不要になったこいのぼりを募り、メンバーが長さ250メートルの金属ワイヤに取り付けて設置した。同町内会の池上正芳会長は「地域が盛り上がるよう、多くの人に見に来てほしい」と呼び掛けている。

 展示は5月5日午後4時まで。祭りは雨天決行。コーヒーやお茶の無料サービスのほか、よもぎの餅つき実演、淡路文化協会の女性たちによる歌と踊りも披露される。同協議会TEL0799・86・1549

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 39℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ