淡路

  • 印刷
竹内通弘市長(左)に答申書を手渡した鈴木克彦審議会会長=洲本市役所
竹内通弘市長(左)に答申書を手渡した鈴木克彦審議会会長=洲本市役所

 兵庫県洲本市の今後10年間の行政運営の指針となる市総合計画案がまとまり、26日に竹内通弘市長に答申された。人口減少に歯止めがかからない中で、道路・交通網整備や自然環境の保全、観光や農林業の振興を通して、魅力あるまちづくりを目指す。5月に予定されている市会臨時会に提案する。

 計画策定に向け、同市では学識経験者らによる審議会が昨年12月から4回開かれ、計画案の修正など議論を進めてきた。

淡路の最新
もっと見る