淡路

  • 印刷
入場ゲート前に登場した「花の観覧車」(左)と大観覧車=淡路ワールドパークONOKORO
拡大
入場ゲート前に登場した「花の観覧車」(左)と大観覧車=淡路ワールドパークONOKORO

 ゴールデンウイーク(GW)の繁忙期を迎える観光施設「淡路ワールドパークONOKORO」(兵庫県淡路市塩田新島)に「花の観覧車」が登場した。同パークのシンボルである大観覧車を13分の1のスケールで再現。入場ゲート付近に設置され、絶好の撮影スポットとなっている。

 遊園地らしいアトラクションで淡路島特産の「花」をアピールしようと企画。今年1月から製作を始め、このほど完成した。

 鉄骨製で直径4メートル、高さ約6メートル。8個のゴンドラにはプランターを乗せ、バラやマリーゴールド、キンギョソウなどを飾る。電動で回転する仕掛けも施した。同パークは「後方の大観覧車と重なる風景はインスタ映えするスポットになる」とPRする。

 同パークではGW期間中、米国や英国、カナダから招いた外国人パフォーマンスショー(28~30日)や、アンパンマンや仮面ライダービルドなどのテレビキャラクターショー(5月3~6日)など、多彩なイベントを繰り広げる。

 午前9時半~午後5時半。入園料中学生以上1200円、4歳~小学生600円。同パークTEL0799・62・1192

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 27℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ