淡路

  • 印刷
バスケットボールの試合で競り合う選手ら=津名高校
拡大
バスケットボールの試合で競り合う選手ら=津名高校
各競技種目のトロフィーが返還された開会式=津名高校
拡大
各競技種目のトロフィーが返還された開会式=津名高校

 第50回淡路高校総合体育大会(神戸新聞社後援)の開会式が28日、兵庫県淡路市の津名高校であった。淡路島内の各会場で5月13日まで、全6校の選手たちが13競技で熱戦を繰り広げる。

 開会式では、昨年度に男女とも総合優勝を果たした洲本高校の選手が優勝旗を返還。各競技種目の優勝トロフィーも返された。

 続いて、津名高生徒会長の宇都宮佑梨さん(17)は「人一倍厳しい練習を重ねた選手のみなさん、自分を信じて、全力を出し切ってください」と歓迎のあいさつ。洲本高女子バスケットボール部主将の土井麻椰さん(17)は「支えてくれた人に感謝し、練習の成果を発揮して正々堂々と戦う」と力強く宣誓した。

 初日はバレーボールなど4競技を実施。バスケットボールの会場となった津名高校では、仲間の声援を受けた選手たちが熱の入ったプレーを見せていた。(渡辺裕司)

淡路の最新
もっと見る

天気(5月21日)

  • 25℃
  • 16℃
  • 0%

  • 27℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ