淡路

  • 印刷
「島レシピBOOK」をまとめた地域おこし協力隊の大田志穂さん(右)と「南あわじお母ちゃんの会」のメンバーら=南あわじ市八木養宜上
拡大
「島レシピBOOK」をまとめた地域おこし協力隊の大田志穂さん(右)と「南あわじお母ちゃんの会」のメンバーら=南あわじ市八木養宜上

 兵庫県南あわじ市の地域おこし協力隊員、大田志穂さん(37)が「島レシピBOOK」をまとめた。淡路島の旬の食材を生かすため、冊子には農家の女性らが編み出したアイデアやレシピが盛りだくさん。同市八木養宜上の農畜水産物直売施設「美菜恋来屋」で開かれる食育イベント「農家さんのアレコレ!」の参加者に贈呈する。

 堺市出身の大田さんは約2年前から協力隊として食材をPR。その一方で料理下手だったといい、農家の女性らに教えてもらおうと、食育イベントの開催を企画した。

 講師は農家の女性らでつくる「南あわじお母ちゃんの会」のメンバー。代々受け継いできた調理法や自ら考えたアイデアを若い主婦らに伝授してきた。冊子には、ニンニクじょうゆや野菜ふりかけなどの保存食から、新タマネギを使ったドレッシングの作り方、野菜たっぷりのスイーツ「白玉お野菜ポンチ」、郷土食「ちょぼ汁」などの厳選レシピを掲載した。

 「農家のことにこれだけ興味を持ってくれてうれしかった」と同会代表の福永英美さん(70)。大田さんは「旬の食材は味が違う。毎日の食卓に並べる際の参考にしてほしい」と話す。

 食育イベントは2カ月に1度、偶数月に同直売施設で開催されている。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ