淡路

  • 印刷
佐藤洋一郎選手にパンチを浴びせる住村竜市朗さん(右)=4月28日、東京・後楽園ホール(住村さん提供)
佐藤洋一郎選手にパンチを浴びせる住村竜市朗さん(右)=4月28日、東京・後楽園ホール(住村さん提供)

 兵庫県淡路市スポーツ親善大使で格闘技団体「DEEP(ディープ)」ウエルター級王者の住村竜市朗さん(32)が、4月28日に東京の後楽園ホールであった初のタイトル防衛戦で勝利を飾った。7日、同市役所を訪問し門康彦市長に「接戦だったが、ベルトを淡路に持ち帰ることができ、ほっとしている」と喜びを報告した。(内田世紀)

 防衛戦の挑戦者はボクシングや総合格闘技で豊富な経験を持つ佐藤洋一郎選手。「相手の得意なボクシングスタイルで戦い、出ばなをくじく」と公言していた住村さんは、想定通りの展開で序盤にリードを奪った。だが「淡路の皆さんに横断幕も作ってもらった。絶対に負けられない、と力んでしまった」と、中盤で右足を負傷。後半は攻め込まれる場面もあったが、判定勝ちで逃げ切った。

淡路の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ