淡路

  • 印刷
小学校の統合をめぐって開かれた第2回の説明会=三原志知公民館
拡大
小学校の統合をめぐって開かれた第2回の説明会=三原志知公民館

 兵庫県南あわじ市の三原志知(三志)小と西淡志知(西志)小の統合をめぐる問題で、市教委は8、9日、両校の保護者や地域住民を対象にした2回目の説明会を開いた。両校の統合を求める保護者・地域住民らに対し、市教委は別々の小学校に統合するメリットを説明。今回も議論は平行線に終わり、保護者からは「この現状が子どもに最も良くない環境だ」との声が上がった。(高田康夫)

 市教委は2011年3月、教育施設再編基本計画を策定し、両校の統合計画を提示したが実現できないままだった。今年1月、三志小を市小に、西志小を松帆小に-と統合先を変更する方針を打ち出し、児童数の多い小学校に統合する利点などを保護者らに説明した。

 一方、保護者らは三志、西志統合を求めて合併協議会を設立し、保護者同士で校舎見学会なども開催。4月には両地区自治会と保護者が「志知地区の2校による対等合併を進めてほしい」などとする要望書を教育長に提出し、地区を挙げた取り組みに発展している。

 8日夜にあった三志地区での説明会では、市教委が「多様な学びの場」「多面的・多角的に考える」など児童数の多さによる利点やデータなどを紹介。地域・保護者からは「ほかにも少人数の学校がある中、なぜ志知だけなのか」などと質問が相次いだ。保護者の一人は「市教委、地域がバラバラに議論していても溝は埋まらない。子どものために少しでも早く解消しなければいけない」と市教委に理解を求めた。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ