淡路

  • 印刷
全ての客室に設けられた天窓。室内でくつろぎながら星空を望む=淡路市楠本
拡大
全ての客室に設けられた天窓。室内でくつろぎながら星空を望む=淡路市楠本
敷地内に点在する23棟の客室=淡路市楠本
拡大
敷地内に点在する23棟の客室=淡路市楠本
山下春幸シェフが手掛ける朝、夕の食事メニュー=淡路市楠本
拡大
山下春幸シェフが手掛ける朝、夕の食事メニュー=淡路市楠本
展望台からは明石海峡や神戸の夜景を一望=淡路市楠本
拡大
展望台からは明石海峡や神戸の夜景を一望=淡路市楠本

 豊かな自然体験と快適な宿泊を兼ね備えた「グランピング」を楽しめる施設「GRAND CHARIOT(グランシャリオ)-北斗七星135°-」が16日、兵庫県淡路市楠本の県立淡路島公園にオープンする。15日には関係者向けの内覧会が開かれ、眺望が美しい客室などが公開された。(内田世紀)

 同公園にあるアニメの体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」内に完成。同テーマパークのほか、淡路島北部でレストランなどを展開する人材派遣大手パソナグループ(東京)が整備した。

 宿泊エリアは独立した客室を持つヴィラ形式で、敷地内に円形を基調とした23棟が点在。全室とも高さ5メートルの天井に円形の窓があり、室内から星空を眺めることができる。建材にはスギを多用し、ヒノキ風呂とウッドデッキを完備。神戸の夜景を望む「星」や、山並みが広がる「風」など、眺望の違う4タイプの部屋がある。

 屋外の展望台や広場へはワゴンを引く自転車が飲み物を運び、即席のバーが出現。天体観測やホタルの鑑賞会などのアクティビティも用意される。

 キッチン棟で提供される食事は、国内外で活躍する山下春幸シェフが監修。淡路牛やウニなど、島の食材をふんだんに使った和風料理を提供する。

 1泊の料金は税別で6万2千円から(2名1室、1棟あたり)。朝、夕食付き。グランシャリオTEL0799・64・7090

淡路の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ