淡路

  • 印刷
ラビットショーの品種部門で1位になった「こまち」=淡路ファームパーク・イングランドの丘
拡大
ラビットショーの品種部門で1位になった「こまち」=淡路ファームパーク・イングランドの丘

 毛並みや耳の長さなど申し分なし-。このほど、大阪市内で行われた純血種ウサギの品評会「第60回ラビットショー」で、兵庫県南あわじ市八木養宜上の農業公園「淡路ファームパーク・イングランドの丘」の「こまち」が品種部門1位に当たる「ベスト・オブ・ブリード賞」を受賞した。さまざまな基準をクリアしての栄冠だが、ちょこちょこと動き回る姿はチャンピオンの肩書抜きでもかわいらしい。

 「NIPPON RABBIT CLUB」(ニッポン ラビット クラブ)が主催。ブリーダーや飼い主らが純血種のウサギを持ち寄り、各品種の基準に沿って専門の審査員が評価する。体重や肉付き、毛や耳の長さのほか、頭の位置や毛並みなど細かく分けられる。今回は11品種約90羽が競った。

 こまちは長毛で垂れた耳が特徴の、アメリカ原産「アメリカンファジーロップ」4歳のメス。同ショーでは同じ品種9羽の中から、見事1位に輝いた。

 現在は施設内の「ラビットワーレン」で公開されている。担当の川瀬千帆さん(23)によると、こまちはおだやかな性格で他のウサギとも仲が良いといい、「愛らしい姿をぜひ見にきて」と話す。

 また、同施設には2016年の同ショーにおいて全品種の総合1位を受賞した、ベルジアンヘアの「ニルヴァーナ」などさまざまな種類の37羽が飼育されており、ウサギとのふれあいなども楽しめる。

 入園料は中学生以上800円など。午前9時~午後5時(土日祝は同5時半まで)。同園TEL0799・43・2626

(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 17℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 80%

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ