淡路

  • 印刷
井壷幸徳シェフの説明を聞きながら、料理を楽しむ参加者=南あわじ市八木養宜上
拡大
井壷幸徳シェフの説明を聞きながら、料理を楽しむ参加者=南あわじ市八木養宜上

 兵庫県南あわじ市の農畜水産物直売所「美菜恋来屋」が、淡路島の食材にこだわるレストランとコラボする「出張ランチ」に取り組み始めた。16日は、洲本市山手1のイタリア料理店「リゾレッタ」の井壷幸徳シェフ(51)が腕を振るった。

 直売所ならではの魅力を知ってもらおうと企画し、普段から同直売所で食材を仕入れている井壷シェフが協力した。井壷シェフはイタリアでの修行で「イタリア料理の基本は自分の土地を大事にすること」と知り、18年前に故郷の淡路島で同店を開業。「淡路島を好きになってほしい」と食材にこだわり、洲本飲食組合理事長も務める。

 この日は、野菜の生産者ら40人が、淡路島サクラマスのフライや福良地区の製麺所の麺を使ったワカメとしらすのパスタなど、地元の食材を生かしたイタリアンを楽しんだ。赤ちゃん連れで参加した南あわじ市の女性(34)と淡路市の女性(28)は「子どもを連れて行きにくいレストランも多く、いろいろな店と企画してもらえれば」などと期待していた。

 今後も出張ランチの日程が決まれば同直売所のホームページなどで告知する。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 39℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ