淡路

  • 印刷
海辺のムードを楽しむ「うみぞら映画祭」=大浜海水浴場
拡大
海辺のムードを楽しむ「うみぞら映画祭」=大浜海水浴場
ウルフルケイスケさんも登場した=大浜海水浴場
拡大
ウルフルケイスケさんも登場した=大浜海水浴場

 海の上に浮かべられた巨大スクリーンで映画を楽しむ「うみぞら映画祭」(神戸新聞社など後援)が19日、兵庫県洲本市の大浜海水浴場をメイン会場に始まった。淡路島のグルメや地場産業のワークショップを楽しめるブース、ステージイベントなどもあり、地元住民や観光客らが波の音を聞きながらゆったりした時間を過ごした。20日まで。

 「海の映画館をつくろうプロジェクト実行委員会」の主催で、今年で3回目。メイン会場のほか、映画館「洲本オリオン」(同市本町5)や洲本市文化体育館(同市塩屋1)など周辺3施設で映画を上映。「亜人」「種まく旅人 くにうみの郷」など、淡路島がロケ地となった作品のほか、「パイレーツ・オブ・カリビアン」など海や空をテーマにした作品を選んだ。

 メイン会場の大浜海水浴場では、ワークショップやナイトマーケットなどがあり、ステージイベントでは夕方、人気ロックバンド・ウルフルズでギタリストとして活躍したウルフルケイスケさんが登場。会場を盛り上げた。

 巨大スクリーンの映画上映は日没後に開始。来場者は砂浜に座り、海辺のムードを楽しんだ。(西井由比子)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ