淡路

  • 印刷
淡路市議(右の2人)のアンケートに答える買い物客=淡路市志筑新島
拡大
淡路市議(右の2人)のアンケートに答える買い物客=淡路市志筑新島

 「わがまちの市議会は何点ですか」。兵庫県淡路市の市議7人が23日、同市の商業施設4カ所で街頭アンケートを実施した。大勢の買い物客らが、議員の仕事を採点し、公共交通に関する質問などに答えた。

 市民の声に耳を傾け議会改革につなげようと、市議会広報広聴調査特別委員会が初めて企画。

 質問は、(1)北部生活観光バス「あわ神あわ姫号」が市全域に拡大する計画を知っているか(2)そのバスを利用しようと思うか(3)広報紙「議会だより」を読んだことがあるか(4)市議会を評価したら何点か-の4問。津名、東浦地域で計208人が回答した。

 市は北部バスのルートを津名、一宮地域まで拡大し2019年秋の運行を目指すが、(1)には約7割の146人が「知らない」と回答。(2)で「はい」と答えたのは72人にとどまった。同委員会の西村秀一委員長は「買い物客は自家用車の利用が多いため、必要性が低かったのでは」と分析した。

 (3)では8割近くが「知っている」と回答。(4)は60点が最も多く67人、80点が43人、40点が42人と続いた。西村委員長は「議員活動をもっと知ってもらう必要があると感じた。今後も図書館や火葬場の建設問題など、テーマを変えてデータ収集を続けたい」と話した。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 24℃
  • 0%

  • 32℃
  • 21℃
  • 0%

お知らせ