淡路

  • 印刷
積み重ね式の書棚、丸膳、一輪挿しなど=サンシャインホール
拡大
積み重ね式の書棚、丸膳、一輪挿しなど=サンシャインホール
木のぬくもりを感じる木工家具と太田秀世さん、妻の久美子さん=サンシャインホール
拡大
木のぬくもりを感じる木工家具と太田秀世さん、妻の久美子さん=サンシャインホール
コンパクトに折りたためるバタフライ・テーブルと椅子のセット=サンシャインホール
拡大
コンパクトに折りたためるバタフライ・テーブルと椅子のセット=サンシャインホール

 兵庫県淡路市釜口の家具職人、太田秀世さん(49)が繊細な手仕事で仕上げた木工家具の展示・販売会が1日、淡路市浦のサンシャインホールで始まる。2012年から毎年続けてきたが、今月末に岡山に居を移すため島内最後の展示。木のぬくもりと漆の風合いが手になじむ約100点が並ぶ。

 太田さんは旧東浦町久留麻出身。サラリーマン生活をしていた頃、出会った家具職人の仕事に引かれ30歳で会社を退職。職業訓練校を経て、長野の家具作家の下で修行に励んだ。35歳で故郷に帰り工房を構えて創作を開始。毎年同ホールで作品を紹介している。

 コンパクトに収納できるタモ材のバタフライ・テーブルや、ナラの木の机と椅子のセット、木目と垂直に浮かぶ「虎斑」が美しい仏壇などを展示。積み重ねて使える書棚や、曲線を多用した丸膳も目を引く。妻の久美子さんが端材で作った鍋敷きやパズル、ボタンなども並ぶ。

 太田さんは「無垢の木の温かみや、長持ちする素材の良さを感じてほしい。淡路島で最後になるのは残念だが、何年かに一度はここで作品展を開きたい」と話す。

 3日まで。入場無料。午前10時~午後6時。同ホールTEL0799・74・0250

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ